コラーゲンできれいになる☆プリ肌!


* コラーゲン「天使のララ」でしっとりぷるるん♪美肌デビュー *
女優、タレント、メイクアップアーティスト御用達の低分子フィッシュコラーゲン!
リピーター続出の実力派です。 しっとりプルプルのお姫肌に!


肌の保湿にはコラーゲン

肌の保湿にはコラーゲンが必要だということは、よく耳にすると思います。
では、潤い美肌のポイントといわれているコラーゲンとは、どのような成分
なのでしょうか。

 

コラーゲンは、アミノ酸が主成分になっているたんぱく質で、繊維状になって
いるのが特徴です。このタンパク質の新陳代謝の衰えが、老化の引き金に
なります。新陳代謝を促すのに、たいへん重要な働きをしているわけです。

 

肌の保湿にコラーゲンがいいといわれている理由には、肌の細胞と細胞の
隙間に入って皮膚に潤いを与えてくれたり、弾力のある肌にしてくれること
があります。真皮の中で保湿の役割を果たすヒアルロン酸などを抱え込んで
いることから、肌の保湿にはコラーゲンが欠かせないというわけです。

 

加齢とともにハリや弾力がなくなるといわれている肌ですが、コラーゲン配合
のクリームなどを塗ると肌の保湿や弾力アップにつながります。 また、人の
体内のたんぱく質のうち約3分の1がコラーゲンで生成されているといわれ、
皮膚の真皮の70%がコラーゲンから成り立っています。

 

そして、その真皮は、20歳を境にして年齢とともに薄くなります。老年期には
20歳時よりも約80% も薄くなってしまいます。しっとりプリプリの美肌を保つ
ためには身体の内側からもコラーゲンを摂取することが近道かもしれませんね。
コラーゲンは、1日に6000mg摂れば、美容効果が高いと言われています。

 

もしも、私たちの肌からコラーゲンがなくなると、どういうことになるでしょうか。
実は、こんなところでコラーゲンの減少を実感することがあります。
朝起きたとき、布団のシーツの跡がなかなか顔から消えない・・・
などという経験はありませんか?

 

     

 

細胞を支えてくれているコラーゲンがなくなると、当然、肌のハリもなくなります
し、水分もかかえ込むことができなくなりますから、干上がってしまいます。
「干上がる」だなんて!女性にとっては、大変オソロシイ言葉ですよね・・・。
でも、見てみぬフリはできません。ここをしっかり認識してお手入れして
いかないと、あとで後悔してもしきれないことになるからです。

 

肌の保湿力が低下すると皮膚は固くなり、みずみずしさもなくなって、さらには
シミやシワ、たるみといった肌の衰えが、はっきりとあらわれてきます。
そのようなことから、肌の保湿にはコラーゲンが重要といわれているんですね。

コラーゲンの働き

美肌には欠かせないコラーゲンですが、体全体に及ぼす影響もたくさんあります。

 

例えば、骨では、コラーゲンが減ったり劣化が進むとカルシウムが
付着しにくくなって骨がもろくなり、軟骨が硬くなってしまいます。

 

コラーゲンの働き

 

☆ 皺やたるみを改善し美肌をつくる
☆ 骨や関節を強くする
☆ 体力増強
☆ 内臓や血管の強化
☆ やけどや傷を早く治す
☆ 子供の成長促進
☆ 増毛
☆ 老化防止

 

コラーゲンの働きは、お肌だけでなく美容と健康全般に大きくかかわって
いるということです。アンチエイジングの必須アイテムなわけですね。
体内のcollagenをしっかり増やしてブレない若々しさをキープしましょう!

* アスタリフト *
   松田聖子さんのCMで話題の「ASTALIFT」トライアルキット
   CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
   ピン!とはずむ上向き美肌へ♪ ライン